京阪神

阪大と早慶W合格進学先2021

大阪大学と早稲田・慶應義塾(早慶)とW合格の場合、どちらの大学に進学する生徒が多いのでしょうか?

調べてみたところ、以下のようになっています。

  • 阪大法33% 慶應商67%
  • 阪大法80% 早稲田法20%
  • 阪大工100% 慶應理工0%

上記のように、文系だと阪大と慶應なら慶應に進学する受験生が多く、阪大と早稲田なら阪大に進学する受験生が多いです。

理系の場合、就職実績が抜群に良い阪大が慶應や早稲田よりも人気があることが分かります。

理系は学費が文系に比べてお金がかかることから、学費面で負担の少ない地元阪大を選択するケースが多い様子。

関西から東京に下宿して、さらには4年間の学費を払うとなると庶民的な家庭ではかなり厳しいでしょう。

これが神大とのW合格になってくると、早慶を選ぶ受験生の方が多い傾向にあります。

受験生のあなたはぜひ参考にして下さい。