関関同立

関西大学(関大)高校別合格者数ランキング2021

関西大学(関大)高校別合格者数ランキング2021

順位 高校名(都道府県名) 合格者数
1位 畝傍(奈良) 235名
2位 三国丘(大阪) 223名
3位 高津(大阪) 220名
4位 西宮東(兵庫) 213名
5位 生野(大阪) 206名
6位 岸和田(大阪) 195名
7位 高田(奈良) 183名
8位 泉陽(大阪) 170名
9位 寝屋川(大阪) 169名
10位 四条畷(大阪) 167名
11位 市立西宮(兵庫) 162名
12位 郡山(奈良) 157名
13位 春日丘(大阪) 154名
14位 大手前(大阪) 146名
15位 尼崎稲園(兵庫) 144名

出典 サンデー毎日2021/3/14号より

総評

関大は畝傍・高津・生野・岸和田等公立準トップ校が軒並み上位にランクイン。

今年78561人が前期で志願し、16072人が合格。
競争率は4.9倍。

かつての常連校である清風・大阪桐蔭・明星・関西大倉・大阪女学院などの
私立進学校が軒並み関大ランキング上位から姿を消し、
関関同立は公立優勢の状況がここ3年続いている。

関関同立では同志社のみ私立進学校でも上位に入るが、
大阪の私立進学校は京大・阪大・神大・市大・府大の
国公立志向の受験生がかなり増えたと思われる。

関大は入試問題自体かなり標準的な問題なので、
高得点勝負となり、苦手教科がある生徒は
かなり不利になってしまうので、そういう点でも難しい。

来年以降もこの傾向が続くと予想されるので、
早い時期から入試対策を万全にしておきたい。