受験コラム

現役同志社・関学と1浪早慶どっちがいい?

現役で同志社や関学に行くか?1浪して早慶に行くかどっちがいいか?
受験生で悩まれている方も多いのではないでしょうか?

元塾講師の私が実際いろんな生徒を見てきた経験を踏まえて、
どっちがおすすめなのか?記事を書きたいと思います!

現役同志社・関学と1浪早慶どっちがいい?

結論から言うと、現役で同志社・関学に入学した方が良いと個人的に思います。

というのも、1年浪人するというのは、想像以上にキツイ1年になるし、
親に経済的負担もかかる、まして浪人して成績が上がるとは限らないし、
早慶レベルになるとA判定連発していても落ちる時は落ちるから。

早稲田の下位学部の場合は受かる可能性は高いかもしれないですが、
早稲田の上位学部や慶應は本当に難しくそう簡単に受かるものではないのが実際のところ。

早慶は言わば東大・京大・一橋大の併願先なんで、関関同立とはやっぱりワンランクもツーランクもやっぱり難易度は違います。

他に、将来的な就職に関して言うと同志社・関学から大手企業は十分狙えます。

なので、1浪して早慶に行かなくても就職面ではそこまで不利になるとは思えないんですね。

あなたがよほど東京に行きたいとか何が何でも早慶に行きたいのなら1年浪人してもいいと思います。

ただし、繰り返しますが、早慶は一部の学部を除くと、そう簡単に受からず、
実際私の生徒でも現役で同志社に受かってそれを蹴って、浪人したけど
結局早慶に受からず現役の時に受かっていた同志社に入学するケースが何人かいました。

ですので、個人的には現役で同志社や関学に入学して
友達をいっぱい作って、バイトをして、勉強もそこそこ頑張って
キャンパスライフを充実させた方がいいと個人的に思います。

現役同志社・関学と1浪早慶どっちがいい?まとめ

  1. 何が何でも早慶!という気持ちがない限り、現役で同志社・関学がおすすめ
  2. 同志社・関学でも十分大手企業を狙える
  3. 浪人の1年は精神的にも経済的にも負担がかかり想像以上にしんどい
  4. 現役で同志社に受かっても、1浪して早慶に受からないリスクはかなりある

以上となります。

受験生のあなたはぜひ参考にしてください!